【所持金ゼロ円ホームレスなんて誰だってなれる】

「失敗してホームレスになるのが怖くて、起業する勇気がありません」

以前参加したイベントで、こう発言していた人がいた。

『え?』

その程度の覚悟のやつは起業するなとか、そんな奴が成功するわけないとか、そうゆう意見は置いておく。

ただ、家なんて飛び出して、お金も全部捨てて生き延びた人間がここにいる。

僕のブログを読んで、同じように東京に出てきて1ヶ月間、自分を5円で売って生き延びた友達もいる。

『何言ってんの・・』最初はそう思った。

でも、今なら分かる。

知らないんだ。

もし今、あなたが家とお金も何もない状態になったらどうするだろうか。

ホームレス小谷さんや、僕のことを知っている人がいたらその方法は知っているかもしれない。でも、お金と家がない状態から生き延びれる方法があるなんて、知らない人間の方が圧倒的に多いわけだ。

だから、恐れる。死ぬかもしれないと同然に考えている。

それが地方の人間になればなおさらだ。

僕は高校までの18年間、ずっと宮崎県で育った。ぶっ飛んだ人間がいるなんて、めちゃくちゃ面白い生き方があるなんて、全く知りもしない。

東京に住んでるならば、渋谷に行けば変な人は沢山いる。

「Free hug ! 」と書いて立っている人。

「自分の一日を50円で売っています」と書いて立ってる頭のおかしい若者。

「Will you marry me ?? 」と書いて立っている元警察官のヤベエおっさん。

そんな変人がいるってのを見て、知ってるだけで、ど田舎で普通に生きてる若者とは世界観が遥かに違う。

だから僕は、若者にもっと楽しい生き方があることを知って欲しい。自由ってのが何かを知って欲しい。

僕は、人生の選択肢を広げたい。

別にどんな生き方を選択するかは自分自身なわけで、そんなことはどうでも良い。ただ、知らないのはクソほどもったいない。それだけだ。

あと、ホームレスになんて誰でもなれる。

一日だけでも野宿すりゃ、「ホームレスしたことあります」って言えるんだ。

ヒッチハイクも、近所で一台だけ捕まえて乗せてもらえば、「ヒッチハイクやったことあります」って言えるんだ。

お金だって、給料日の前日に財布の中だけでも使い切って見れば良い。そのまま夜は野宿だ。

それだけで、財布の中だけ所持金ゼロ円ホームレスの出来上がりだ。

人生はネタ作りなわけで、変わったことなんていくらでもできる。

面白い人間になりたかったら面白いことをすれば良いし、楽しい人間になりたかったら、楽しいことをすれば良い。

僕はそうやって家とお金がない状態から生き延びた。

現在、家はホームレスの時50円で買ってくれた女性の家に住んでるし、

お金だって今では・・・

あれ・・・

fullsizeoutput_667.jpeg

145円・・・

あれ・・・口座には・・・・

S__24715300

あれ・・・

81円・・・・

・・やべえ。

交通費すらない・・・。

polcaしようかと思った。

・・引き落としまで5日間も待てない。。

お願いです。

助けてください。。。

S__24731650

これしか方法が浮かびませんでした・・・。

何でもします。

一日働くでも、会って話すでも、来年ご飯奢るでも、何でもします・

助けてください。。。

お願いします。<(_ _)>

鹿児島支店です。。。

しぬーーーーーーーーーー。